生き物にまみれて暮らす主婦レポート in 東京

生き物に関する知識と、栄養管理士の資格などを駆使して日々試行錯誤しているダイアリーです。

闇金ウシジマくん【実写版】山田孝之くんのセリフで好きなアレ。



こんにちは、スイミンです。(^_^)

本日の東京は雨がパラッと降った感じでした。


今回の記事は、ネタなのか映画なのかドラマなのかよくわからないので、全部にしました。

突然ですが、私が好きな映画&ドラマ、


闇金ウシジマくんで、ウシジマくんの役を私の好きな山田孝之くんが演じています。(原作は漫画です。)



山田孝之くんはカメレオン俳優さんなので、ほんとに出るもの出るもの全くイメージが違うため、

私は山田孝之くんが好きというよりも、

その中で特にこの役の山田くんが好きというものがあり、


まずは【ウシジマくん】。

次に、【白夜行】。

ブログで書いている、映画【凶悪 】の山田くんは好みではあまりなく


あとは戦国武将役のときが好きです。

そして、ジョージアのCMで言うなら、工事現場の人とかです。(あれは役が多すぎてちょっと把握できていない部分が多い)


そんな中でもダントツは、

ウシジマくんの山田くんです。


いや、ウシジマくん役をしている山田くんです。


闇金ウシジマくん

アマゾンリンクへ飛びます。↑


その、実写版のウシジマくん役の山田くんが(あーややこしい!)
実写版の闇金ウシジマくんの、

映画でもドラマのシリーズの中でもいつも言うセリフの中で、


特に大好きなものがあります。

知っている方はちょっと思い出していただけたらと思うんですが、ちょくちょく言ってます。ほんとにちょくちょく。


それが、


「あ、そう。」


という、アレです。


返事でも、「あ、そう。」

誰かの長いセリフのあとでも、「あ、そう。」


とにかくあの、


「あ、そう。」

というぶっきらぼうでなんの動揺も見せない言い方が大好きです。

強そうな人の前でも、「あ、そう」 で終わり。


カッコイイ!


「あ、そう。(それで?)」

というニュアンスがいいのです。

「あ、そう。だから何?」

とかいちいち言わなくても短い、あ、そう。で済ます威圧感というのかなんというのか、

有無を言わさない感じ?で、

「あ、そう。」


以外の感想を言わないシーンが特に大好きであり、そして、うまいな~、と思うのです。

あまりにハマったので、おバカな私は、日常生活でも、自分が、

何かどうでもいいやと感じたときなどに、


「あ、そう。」


と言うのがちょっと口癖になったくらいです。(実際にはどうでもいい意味合いで言っているほうが少ないと思うけど)

ウシジマくんの漫画のほうは、ちょっと読んで、あとはあまり読んでいないのですが、

実写版のほうは映画もドラマも全部観ました。

今でもたまに観てます。


山田孝之くんといえば、最近某下着メーカーさんがイベントを買って、
ひたすら山田くんが女性のバストサイズを測るということもやってましたが、


そこに行きたかった!


とはあまり思わず、

例えば、

山田くんがウシジマくんの恰好をして、ウシジマくんっぽい態度でやるなら行きたかった、という感じです。意味が通じるでしょうか。そういうことです。


つまり、私は山田孝之くんのファンですが、半分は、
役になりきっている山田くんのファンということになるんだと思います。


二人のお姉さんも二人ともモデルさんだし、(激美人)

ご本人も今はいろいろ事業を手掛けたりするようになりましたが、そのへんは少しは興味もありますし、ツイッターもたまに見たりしますが、フォローはしてません。(ツイッターまだやってるのかな)


つまり私の山田くん的原点は、

白夜行

だったり、

闇金ウシジマくん

だったりのときの役の山田くんです。


今回はそれだけのはなしです(笑)。でも、そういうのってあるように思います。この役はいいけどこの役は好きじゃないとか実生活には興味があまりないけれどファンですとか。ないでしょうか。


実にくだらないはなしですみませんが、でも、その役のその人が大好きというのは、

その役が本当にうまいとか、なりきっているということだと思うので、

山田くんだけでなく、そういう俳優さんや、女優さんってすごいなぁ、と思うのでした。





本日も、ブログへお立ち寄り、ご覧くださって、ありがとうございました!(^^)



スイミン(id:skyaya)2018/05