生き物にまみれて暮らす主婦レポート in 東京

生き物に関する知識と、栄養管理士の資格などを駆使して日々試行錯誤しているダイアリーです。

(祝)うちの烏骨鶏さんが、初産卵!

キターーーー!!!!

うちの室内飼い烏骨鶏さんの、初めての卵です!

f:id:skyaya:20171007130258j:plain


本当に感動。
藁の陰に、そっと産んでました。

昨日の夜にはなかったので、朝方に産んだようです。
頑張ったね、プリンチャン!

最初の頃の卵、初卵(ういらん)は、小さいと聞いてましたが…


プリンチャン♀が産んだ初めての卵は、孵化させた卵と大きさが全く変わりませんでした。
すごいね、プリンチャン!

きれいな、美しい、丸い、薄いピンク色の見事な卵です。

もし、卵を産んだらぜひ食べよう!

と思っていたけれど

いざ、実物を見ると、
もったいなくて食べれない(笑)


初産卵から、大体3週間くらいまでの卵は、初卵(ういらん)と呼ばれて貴重なのだそう。

よく、おばあちゃんや、妊婦さんに食べさせるとよい、と言うのですが、
栄養価的にはさほどの違いはないとのこと。

でも、烏骨鶏の卵自体はビタミンC以外、ものすごく栄養価が高いのは事実のようなので、

実家の母へ、近いうちにプレゼントしよう♪


息子は、食べるよりも、

「また孵化させたい!」だそうですが、

うち、養鶏場じゃないからね…。。

確かに、烏骨鶏の雌ばかり孵化してくれれば、卵のことを考えると、かなりいいですが、

孵化率はやはり、5分5分。

雄も可愛いけれど、大変だからなぁ(笑)

1つ、2つ、くらいはまた孵化に挑戦するか、プリンチャンにお任せするか、思案中です。

だから、早くゲージも広くしてあげないと!


★プリンチャン♀が初卵を産んだ時のデータ★

・約6ヶ月目。
・相方アリ。(有精卵の確率が高い)
・体格、ごく普通。
・よく水を欲しがっていた。

室内飼いのうちの烏骨鶏は、このような状況で産みました。

これから、餌のバランスも、気をつけてあげないといけません。


烏骨鶏は、年間産卵数が少ないので、
これから、いくつ産んでくれるかわかりませんが、

無理しないでね。プリンチャン。


室内飼いでも、産んでた藁は、
モルモットにも使っている、チモシー。です。

ハイペット パスチャーチモシー 450g

モルモットちゃんも食べますが、烏骨鶏も食べます。
長いタイプより、短いほうがあげやすい&床材にも使いやすいように思います。

ちなみに、うずらさんたちと同じ砂場もあげてますし、

見事にいろいろ消費するものがマッチしてます(笑)

だから、買い物も、一度にドバッと買うのがラクです。

犬や猫様はまた、違いますけどね。


また産んでくれたら、報告します!